筋トレ

【プロテインとはなんぞや】すぐ飲みたくなるメリットを分かりやすく解説します!

マッチョから綺麗な女性まで、幅広い層に愛されている魔法の粉「プロテイン」について皆さんどのくらい知っていますか?

中には、「プロテインを飲んだらマッチョになってしまう。」「筋肉は必要ないから飲む必要ない。」と誤解している方も多いですが、実はプロテインは筋トレをしない女性にも取るべき栄養成分なんです。

勿論、筋トレをしていて筋肥大をしたい方にも必要不可欠になります。むしろ筋トレをしていて、まだプロテインを飲んでいない方は、今までの努力が全て無駄になっている可能性あります。恐ろしいですね。

プロテインの正しい知識をつけて、理想の体型を手に入れるためにも、今回はプロテインを取ることで得られるメリットや最も効果的に摂取する方法を現役理系大学生が分かり易く解説していきます。

こんな方におすすめ

  • プロテインについてよく分からない・詳しく知りたい
  • かっこいい筋肉を身につけたい
  • 女性でもプロテインを飲んでいいのか知りたい

是非最後までご覧下さい!



プロテインとはなんぞや

プロテインとはずばりタンパク質です。糖質や脂質をあわせた三大要素の1つであり、残念ながらそれ以上でも以下でもありません。

ですので、プロテインを飲んだからと筋肉が増えるわけではありません。お肉や卵を食べたからと、筋肉が増えないのと同じです。

ですがタンパク質は筋肉や肌、髪や爪に必要な材料となります。

例えば筋肥大をさせたい方は、筋タンパク質を合成させる必要があり、合成させるには材料であるタンパク質が必要となります。タンパク質が体内に不足していると、筋タンパク質の分解が生じるため、筋肉の低下に繋がります。

他にもタンパク質が不足すると、貧血肌荒れの原因にもなるため毎日欠かさず摂取する必要があるのです。

プロテインからタンパク質を摂取するメリット

プロテインもただのタンパク質なら、わざわざプロテインを飲まずとも、普段の食事で摂取すれば大丈夫そうな気がしますよね。

実際には、普段の食事でタンパク質を摂取しつつ、プロテインを使って足りない部分を補う様に使用することがお勧めです。

プロテインでタンパク質を摂取するメリットとしては下記の4つが挙げられます。

メリット

  • 手軽に摂取できる
  • 持ち運びができる
  • 吸収速度が速い
  • カロリーを抑えてタンパク質を摂取できる

手軽に摂取出来る

プロテインは普通の食事と比較して、簡単に必要な量のタンパク質を摂取することが出来ます。

プロテイン1杯に20g前後のタンパク質が含まれているのに対して、同じ量のタンパク質を取ろうとすると鶏胸肉で100g卵で3つほど必要になります。

1日のタンパク質推奨摂量は最低でも、自身の体重1kg×1gとされており、普段運動をしている人は1kg×1.5g筋肉量を増やしたい人は1kg×2gとされています。

この量を全ての食事で取ろうとなると、相当の量の食事を取る必要がありますが、プロテインを使うと簡単に達成することができます。

持ち運びができる

会社に行く際にお肉や卵を持って行くことが難しくても、プロテインの場合は容器に入れて飲む時に水を注ぐだけなので、どこにでも持ち運びをすることが出来ます。

筋トレをしていて、筋肥大を目指している場合、筋肉の分解をいかに抑制させるかが重要となってきます。

空腹感を感じる時は、体内の糖質が不足し、筋肉を分解し始めているため、3~4時間間隔でタンパク質を補給し、空腹感をなるべく感じないようにする事がベストです。

そのため筋肉量を増やしたい方は、通常の食事の間にタンパク質が補給できるように、間食として携帯できるプロテインを持ち歩いておきましょう。

吸収速度が速い

肉や魚を消化吸収するには5時間程時間がかかるのに比較して、吸収速度の1番速いホエイプロテインは1時間で吸収することが出来ます。

筋トレ後1時間はゴールデンタイムと言われているように、筋タンパク質の合成が活性化されるため、この時間にタンパク質を体に与えて吸収させる必要があります。

しかし、通常の食事でタンパク質を吸収しようとなると時間がかかり、体が欲しているタイミングが終わって筋肉の成長が出来ないため、プロテインで素早くタンパク質を補給させることが大事です。

筋トレ後のプロテインには、同時にバナナなどの糖質を摂取することで、インスリンの分泌を促し、筋タンパク質の合成を高めることが出来るのでオススメです!

カロリーを抑えてタンパク質を摂取できる

最後のメリットは、通常の食事と比較して、無駄な物を取らずにタンパク質だけを摂取することが出来る点です。

いくつかの食材とプロテインの栄養成分を比較してみましょう。

100gあたりエネルギー(kcal)タンパク質(g)脂質(g)炭水化物(g)
プロテイン412827.54
鶏胸肉(皮なし)12124.41.90
卵(全卵)15112.310.30.3
木綿豆腐726.64.21.6

こう比較すると、タンパク質を同じ量摂取する場合、卵や豆腐ではカロリーや脂質を多く取ることになりますね。

鶏胸肉はさすが高タンパク低脂質の王様というだけあって、プロテインと同じようなPFCバランスになっています。(皮を取らないと、脂質が大幅にUPします。)

プロテインと食事で取るタンパク質を値段で比較したら、何が安いのか知りたい方はまとめた記事を是非参考にして下さい。

コスパの良い高タンパク質食材5選!どこでも買える身近な物!



目的に応じたプロテインの種類と飲むタイミング

プロテインのメリットをご紹介しましたが、プロテインには主に3つの種類に分けられ、それぞれにもまた、変わった特徴があります。

自身の目指す体型やプロテインを飲むことで得られる効果をしっかりと理解してプロテインを選んで下さい。

まだプロテインを持っていない方はマイプロテインがオススメです。

特徴はなんと言っても価格味の種類ですね。値段はおそらく私が今まで見たプロテインの中で圧倒的に安く、フレーバーが非常に豊富で、60種類以上もあり自分の好きな味を見つけることが出来るので、飽きると言うことはありません。

初めて購入する方は、紹介コードに「0MWG-R2」を入力すると1000円分のクレジットゲット貰えます💪

マイプロテイン公式サイト

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは一番一般的なプロテインで、牛乳のホエイタンパクを抽出したものになります。

ホエイプロテインの特徴は、消化吸収速度が約1時間と他のプロテインと比較して速いことや、水に溶けやすく飲みやすい点が上げられます。

ですので、体がタンパク質を欲しているタイミングに飲むことで、すぐに体にタンパク質を吸収させることが出来ます。普段牛乳を飲んで、お腹を下すような方は、ホエイプロテインを飲むと下す場合もあります。

飲むタイミング

  • 起床時
  • 筋トレ直後
  • 間食

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは牛乳に含まれるカゼインタンパクを抽出したプロテインです。カゼインはチーズの主成分でもあります。

特徴としては、吸収速度が7時間程かかり、水溶けが悪いです。吸収速度がゆっくりなため、筋タンパク質を緩やかに合成させることができ、食事間が長くなるときや睡眠前に飲むことで、その間の筋肉分解を抑制させるメリットがあります。

カゼインプロテインの水溶けの悪さが苦手な方は、ホエイプロテインを牛乳で割って飲むことで吸収速度を遅らせることが出来ます。

飲むタイミング

  • 間食
  • 就寝前

ソイプロテイン

ソイプロテインは他の2つと異なり、大豆に含まれるタンパク質を抽出したプロテインです。

植物性タンパク質を効率良く吸収することができ、大豆に含まれたイソフラボンレシチンにより、美肌効果や血流改善の効果があるため、女性や牛乳が苦手な方にオススメです!吸収速度は比較的ゆっくりで6時間ほどであるため、カゼインと同じタイミングで使用が効果的です。

飲むタイミング

  • 間食
  • 就寝前

それぞれの飲むタイミングで目的に合ったプロテイン選びをすることが大切ですね。

まとめ

今回は、プロテインのメリットと3つの違いや飲むタイミングについてご紹介しました。

プロテインは筋肉を必要とする人だけではなく、髪や肌を綺麗にしたい女性の方にも必要不可欠な栄養成分になります。

プロテインのメリットをしっかり理解した上で、正しい方法でプロテインを摂取し、理想の姿少しずつに近づいていけるようにお互い頑張っていきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

プロテインの効果を更に発揮させる筋トレについて、筋トレをしない理由が見つからない5つの効果をまとめましたので是非ご覧下さい。

筋トレから得られる5つの効果とは?

-筋トレ

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.