海外旅行

パリの絶対に外せない観光地トップ7! ここに行けば間違いなし!

7topattractionsinparis

こんにちは!ケンタです。

今回は世界屈指の観光都市として、人生で一度は行ってみたい華の都パリに行く際、絶対に外せないおすすめ観光地トップ7を、現地調査した私が厳選してご紹介します。

パリは、名画勢揃いの美術館や最先端のファッション、美味しいレストランでのお食事など見所満載です。

パリに初めて行く予定のある方や興味のある方は、是非今回紹介する観光地を逃さずに、楽しんでいってください!

エッフェル塔

最初はなんと言っても、パリの象徴的名所となっているエッフェル塔です。

エッフェル塔を見ると、パリにやってきたんだなぁと実感するでしょう。

高さは324mあり、276.1mの高さまでは、エレベーターを使って展望台に行くことが出来ます。

また、夜になると毎晩ライトアップされるため、日中とは変わった姿を楽しむことが出来ます。

更に「シャンパンフラッシュ」と呼ばれ、エッフェル塔が日没後毎時0分から5分までの間、キラキラ輝き出します。本当に美しい光景ですので、タイミングを見計らって訪れてみてください!

エトワール凱旋門

凱旋門の中で最も有名なエトワール凱旋門です。

凱旋門とは、軍事的勝利を讃え、その勝利をもたらした将軍、国家元首や軍隊が凱旋式を行う記念のために作られた門のことをいい、実はこのエトワール凱旋門以外にも、世界中に存在します。

エトワール凱旋門は、フランスのナポレオン・ボナパルトが作らせたものであり、古代ローマの風習に習ったものであると言われています。

実は凱旋門は上に登ることが出来ます。

パリは凱旋門を中心に放射線状にシャンゼリゼ通りを含む12本の通りで出来ているため、上に登ると、真っ直ぐと綺麗に伸びた通りを一望することが出来ます。ちなみに上の写真の通りがシャンゼリゼ通りです。

ルーヴル美術館

フランスの国立美術館であるとともに、世界最大級の美術館、ルーヴル美術館です。

世界で最も入場者数が多いと言われており、毎年800万人を越える入場者が訪れます。

モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」、「サモトラケのニケ」などを含む380,000点以上の美術品が収蔵されており、一通り見ようとなると1日でも回りきれないほどのスケールです。中でも「モナ・リザ」周辺の人の量はもの凄く、一目見るのに必死で前に進む必要があります。

公式サイトによると、毎月第一土曜日の18時から21時45分の閉館までの時間は、誰でも無料で入館できるとのことです。

ノートルダム大聖堂

ゴシック建築を代表する建物の一つであり、ローマ・カトリック教会の大聖堂であるノートルダム大聖堂です。

聖堂内部に施されたステンドグラスは、とても繊細で美しいものです。中でもバラ柄のステンドグラスは圧巻でした。

2019年4月に発生した大規模火災はニュースでも報道されていたため、まだ皆さんの記憶にも新しいかと思います。

2020年3月時点では、中に入ることは出来ないですが、フランス大統領は5年以内の再建を約束しているため、それまで皆で祈りながら待ちたいものです。

ガルニエ宮

パリの中心に位置する「オペラ座」こと、パリ国立オペラ公演会場のガルニエ宮です。

パリには、もう一つバスティーユというオペラ座もありますが、ガルニエの方が歴史が古く、パリのシンボル的存在になっています。

年間を通して、オペラやバレエの公演が行われているため、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!(英語版はありますが、日本語表記ないです。)

内観もとても輝いており、一つ一つの繊細なデザインに圧倒されます。とにかく天井画が凄いです。

サクレ・クール寺院

パリ北部の高台に位置するサクレ・クール寺院です。

サクレ・クールという名称のつく寺院はパリの他にも、フランス中やベルギーにもあります。

このサクレクールとは「聖なる心臓」を意味しており、イエス・キリストに捧げ、守護として祀っていることを意味しています。

寺院内は無料で見学することが出来るほか、高台に位置しているため、有料でドームの上からパリのパノラマを楽しむこともオススメです。

サント・シャペル

最後は、パリの中心部、シテ島に位置するゴシック建築の教会堂、サント・シャペルです。

サント・シャペルとは「聖なる礼拝堂」を意味しており、美しいパリ最古のステンドグラスは、創世記からキリスト復活までの物語を再現しているといわれています。

現在ノートルダム大聖堂のステンドグラスは、見ることが出来ないため、サント・シャペルの紫に輝いた綺麗なステンドグラスを是非楽しみに行ってください!

まとめ

今回は、華の都パリでおすすめの厳選した観光地トップ7をご紹介させて頂きました。

紹介した観光地以外にも、パリは魅力的なものがとても多く、虜になること間違いありません。

一つ注意点として、有名な観光地周辺には、アンケートを装った子供のスリグループが多いため、子供だからいいかなと思わず、相手にしないことが大切です。

皆さんの旅が一生の忘れられない思い出になるよう、本日も私が役に立ったら幸いです。

またパリに行く際には絶対に下記の2つの観光地にも忘れず行くことをオススメします。

モンサンミッシェルに個人で行く方法!ツアーで行くのは損!?
ヴェルサイユ宮殿の見所を大公開!世界一豪華な宮殿とは!?

-海外旅行

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.