海外旅行

大学生が海外旅行に行くべき3つの理由

こんにちは!ケンタです。

今までに「大学生のうちに海外に行っとけ」という無責任な事を聞いたことはありませんか?

私の大学でも、ある講義の中で1人の教授が同じようなことを言っていたのを覚えているのですが、はたしてこの理由とはなんでしょうか。

実際に私が、大学2年になる春休みに初めて海外に行ってから、その魅力をしみじみと感じ、そこで感じた大学生のうちに海外に行くべき理由メリットについてご紹介していきます。

海外に興味を持っている大学生の皆さん是非参考にしてください!

新しい価値観を得ることができる

まずはなんと言ってもこれですね。今まで日本に住んでいる時は感じたことのなかった経験や新しい自分との出会い、新たな目標等も海外旅行に行くことで見つけることが出来ます。

日本は世界的に見ると衛生面や安全面などあらゆる面において非常に素晴らしいのですが、日本から出てみないことには、その凄さもを感じることも出来ません。

特に、途上国に行く際には、現地の方の生活を感じることで、普段の生活にありがたみを持つようにもなります。そこで私は、日本の得意とするものづくりで他国の生活を豊かにしたいと思うようになりました。

時間のある大学生のうちに海外に行くことで、広い視野や考えを身につけ、就職活動や将来の人生において、優位に関わってくることは間違いありません。サークルや飲み会を楽しむことも勿論大事ですが、より生産性の高いものがどちらかは言うまでもないでしょう。

語学学習への意欲が高まる

2つ目の理由として語学に対しての意欲が深まり、結果的に語学力が上がります

これまでの学習では、語学というのは単語や文法を覚えたりする退屈な学習だったと思いますが、海外に行き世界中の人と会話をしたり、言語に触れることで、言語をコミュニケーションの手段として考えるようになります。この考え方は、当たり前のように聞こえて実は非常に重要で、これから学習を続けていくに当たり必要となってきます。

将来英語や他の言語を直接使う仕事に使う機会がないとしても、就職活動においてTOEICといった語学の資格は今のグローバルな経済において重要です。

また英語や他の言語を話せるようになると、世界中の色んな人と会話が出来るようになり、そこで新たな発見も出てきます。是非とも語学の楽しさを知り、世界中の人と会話をするきっかけを海外に行くことで発見してください。

安い価格でゆっくりと旅行ができる

最後の理由は、比較的安い時期に海外旅行に行き、期間に縛られずに旅行が出来ることです。折角海外旅行に行くとなると、まとまった期間を持ってのんびりと旅行がしたいものですよね。

ヨーロッパやアメリカといった日本から遠い国に行く場合は、移動時間で丸1日かかることや航空券が高くなることから、何度も行ける場所ではありません。そのため、なるべく1回の旅行で多くの場所を回る方が、コスパが良いと考えるのでしょう。

そうなると、まとまった休みがあるときに旅行に行きたいと思うのですが、社会人になるとそんな休みは年末やGW、夏期休暇といった時期にしかありません。この時期になると航空券が普段の3倍程に膨れあがることから、非常に高くなり、なかなか海外旅行に行くことは難しくなります。

しかし!大学生の特権とも言える長期休暇がそれぞれ2ヶ月も、祝日とは関係なく存在するため、この機会を使わず海外旅行に行かない訳にはいきません。この時期だと航空券も比較的安く買う事が可能で、期間にも縛られずにのんびりと旅行をすることが出来ます。

他にもたくさんのメリットが!

これまでに挙げた3つの理由を見てもらって、大学生のうちに海外に行くべき理由を分かってもらえたと思うのですが、他にもたくさんのメリットが存在します。

今までの常識が通用しない異国の地に行くことで、自分に何か自信が生まれたり器が大きくなることや新しいことに積極的にチャレンジしようと思うようになります。

最初の一歩を踏み出すのには少し勇気が必要かもしれませんが、行く際にしっかりと下準備を行えば、怖がることはありません。是非この記事を読んで、少しでも海外に興味が出た方は、次の長期休暇までにお金を貯めて、どこか足を運んでみましょう!

まだ海外に行ったことのない方は、以下の記事も参考になりますので、チェックしてみてください!

あわせて読む
初めて海外へ行く大学生におすすめの国ベスト3
あわせて読む
海外旅行に行く際気をつけるべき事5選!

-海外旅行

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.