旅行術

海外旅行乗り継ぎの方法!時間や荷物等の不安を解消します!

皆さん、海外旅行に行く際に心配になることとして何が上げられますか。

数ある中に、どうしても避けて通れないのが「乗り継ぎ」をすることですね。乗り継ぎとは、最終目的地に行くまでの間に、別の空港に寄って別の便に乗り、目的地に向かうことを言います。

例えば、安い航空券でヨーロッパに行く際に、日本から一旦中国に行き、中国で別の航空機に乗りヨーロッパに向かうことなどが上げられます。

近場のアジアに行く場合や日本の航空会社を使う場合には、直行便で乗り継ぎなしに行くことが出来ますが、遠いヨーロッパや海外のLCCを使う場合は乗り継ぎが必要になってきます。

初めて海外で乗り継ぎをする時は、時間や荷物など色々と心配することがあると思います。私はタイに行った際に、中国の北京国際空港で乗り継ぎをしたのが初めてだったのですが、その時は何をしたら良いか分からず不安だったのを覚えています。

しかし、これから紹介する内容を知っておくと、楽に乗り継ぎ出来て、旅行を楽しめること間違いなしです。難しいことは一切ありませんので、肩を楽にしてリラックスして、これからのページを読んでいってください!

乗り継ぎ便を予約する際に確認すること

  • 航空会社が全て同じか別か
  • 乗り継ぎの時間がいくらあるか

航空会社が全て同じか別かを確認

まずは航空会社が全て同じかを確認します。日本から乗り継ぎ地点までの便の航空会社と、乗り継ぎ地点から次の目的地までの便の航空会社が同じかを確認します。

このときに航空会社or予約サイトが異なるフライトでの乗り継ぎの場合、乗り継ぎ地点で再度チェックインする必要があります。

同じ航空会社での乗り継ぎの場合は特に気にする必要ありません。

乗り継ぎの時間がどれだけあるか確認する

乗継地点の空港到着から、次の便の出発までどれ程時間に余裕があるか確認しましょう。

同じ航空会社の場合、再度チェックインをする必要がないため、最低でも2時間余裕があれば安心です。到着時間に離陸したとしても、その時間で機内から出れるわけではありませんので。

異なる航空会社、旅行会社での乗り継ぎの場合は、少し長めに3時間程余裕のある組み合わせで予約をしましょう。

当日に気をつけること・過ごし方

引用:www.exteriores.gob.es
  • 最初の空港で最終目的地までの搭乗券をもらえるか
  • 荷物をどこでピックアップする必要があるか確認
  • Transfer,Transitに移動

全ての搭乗券をもらえたか確認

出発当日はまず、日本の空港でチェックインをします。

同じ航空会社での乗り継ぎ同じ旅行会社での乗り継ぎの場合、最終目的地までの航空券を発行してくれます。異なる航空会社の場合は、乗り継ぎ地までの搭乗券のみのもらえますので、乗り継ぎ地で再度チェックインをしましょう。

万が一同じ航空会社でも複数枚の航空券を貰えなかった場合は、乗り継ぎ地で入国してチェックインして下さい。

預け荷物をどこで受け取るのか確認

搭乗券を発行してくれた際に、自分がどこで荷物を受け取る必要があるか聞くようにしましょう。

Where can I pick up my baggage? と聞けば大丈夫です。

最終地までチェックインをしてくれた場合は、そのまま荷物も最終地点まで運んでくれる可能性が高いですが、乗り継ぎ地点で再度チェックインをする必要がある時は、そこで荷物を受け取り、カウンターで再度預ける必要があります。

この時に荷物を受け取るのを忘れてしまうと、そのまま荷物は返ってこないので、どこで受け取る必要があるかを確認して行動しましょう!

乗り継ぎ搭乗ゲートに移動

乗り継ぎ地点に到着したら、入国審査の方には行かずTransit(Transfer)と書かれた案内に従って搭乗ゲートに進んでいきましょう。大した検査等はないので、そのままスムーズに搭乗口まで行くことが出来ます。

注意ポイント

再度チェックインをする必要があるときや、間の時間が長くて少し観光をしたい場合は入国審査に進みます。

搭乗券、案内掲示板を確認してフライトの搭乗ゲートに到着したら、後は機内に搭乗して終了になります!

搭乗開始の30分程を目安に、カフェや免税店で楽しんで来てください。

まとめ

今回は海外旅行に行く際に、知っておきたい乗り継ぎの仕方を紹介させていただきました。

初めての乗り継ぎ便となると、色々と心配になることがあると思いますが、今回の方法を踏まえて慣れてしまえば、乗り継ぎも安心して安い航空券への幅も広がってきます。是非何事にもトライしてみてください!

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました!

-旅行術

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.