海外旅行

初めて海外へ行く大学生におすすめの国ベスト3

どうもこんにちは。ケンタです。

今回は初めての海外旅行に行く際にオススメの国トップ3をご紹介していきます。

この記事を見に来てくれた方は、大学生の方がほとんどで、海外旅行に行きたいけど初めてで不安、どこがオススメか知りたいという方だと思います。

わたし自身、高校時代まで海外に大した興味もなく、ただ平凡な日常を送っていましたが、大学生になり全く知らないモノを見てみたい!新しい経験をしてみたい!と思い海外に興味を持つようになりました。

とは言っても、私も初めは不安いっぱいでしたし、語学力もままならない状態でしたが、海外旅行の魅力にどっぷりと填まり、今では長期休暇の際やお金が貯まれば旅行をしています。

そこで今回は私が、今まで海外旅行に行ったことのない初心者の方におすすめな国ベスト3を紹介していきます。初めての海外でありますので、予算面治安面を考慮したなかで、考えてみました。

ポイント

海外に行きたいけど、どうしても不安どこがいいか分からないという方は是非参考にしてみてください!

私が普段観光地を調べる際に参考にしているのがLiigoです。

Liigoは世界中のツアーやアクティビティを提供しているサイトで、世界中の色んな観光地を知ることが出来ます。初めて海外旅行に行く方には特にオススメ!

Liigoで世界中の観光地をチェック

3位 中国 (北京)

3位に中国を予想した人は誰もいなかったでしょう。

私自身も中国に行く前までは、勝手に中国はどうかなぁと疑いを持ったステレオタイプでしたが、実際に行ってみて考えは逆転しました。

ニーハオ、シェイシェイしか話せない私でしたが、現地の方は道案内からレストランにおいても、笑顔で助けてくれました。

太和殿という紫禁城の中にある歴史的建造物です。キングダムが好きな私にとってはあこがれのような場所でした。(写真の通りさすが中国。人の数がすごかったです😭)

毛沢東の写真が大きく飾られた天安門。残念ながら工事中でした。。。

世界文化遺産のひとつ「天壇公園」

では、なぜ私が中国(北京)を3位に持ってきたかといいますと

  • 日本から近く航空券が安い
  • 食べ物が美味しい
  • スケールの大きな建物に異国感を味わえる

大学生の場合、サークルや飲み会、食費等でなかなか貯金をするのが難しいと思いますが、北京の場合日本から3万円程から往復航空券をゲット出来ます。Skyscannerを使って航空券を探すのがオススメです。

旅先の食べ物が口に合うかどうかは、旅行をするうえでとても重要な要素になってきます。その面では、本場の中華料理を安い価格で食べることの出来る中国はおすすめです!

北京ダックを皮でくるんで食べます。これで、値段は1000円程でした。

また北京には、万里の長城を含む世界遺産が7個もあるんです。教科書でみたことのある建物もたくさんあります。

これらの理由から中国(北京)をおすすめ3位にしました!

興味が出た方は是非行ってみてください!

2位 韓国

ソウルのショッピング街「明洞」

2位は皆さん大好き韓国です。韓国は日本から1.2時間で行くことの出来る日本から最も近い海外で、気軽に海外旅行を楽しむことが出来ます。

また観光地では、ほとんどの韓国人が日本語を話すことが出来るので、言語に不安のある方も大丈夫です。(むしろ、日本かと疑うレベルです笑)

女性には嬉しいコスメも多くの種類があり、お手頃に買うことが出来ることが出来ます。

注意ポイント

※100ml(g)を越える液体は機内持ち込み不可なので、しっかりと預けてください。(私はバックに入ってたコスメを捨てられてしまいました。。。)

ショッピング以外にも韓国には、韓国ドラマに出てきそうな観光地がたくさんあります。上の写真はソウルにある世界遺産、昌徳宮です。中では自然豊かな庭園や昔の建物を見ることが出来ます。

韓国伝統家屋がある北村韓屋村

韓国をオススメする理由としては

  • 日本語が通じるので初めてでも安心
  • お手軽におしゃれな物を探せる
  • なんと言っても近い!

初めての海外で、言葉や旅費面において不安のある方でも韓国に行けば間違いなく楽しむことが出来ます。またショッピングやカフェ巡りなどインスタ映えにも間違いなしです。

しかし、日本からの観光客や日本語を話せる現地の方が多いため、より異国感を味わいたい方は次の第1位を期待してください!

1位 タイ

お待たせ致しました。第1位は、微笑みの国タイです。そもそも微笑みの国と呼ばれているのは、タイでは相手に対して怒らないように教えられてきたからだと言われており、タイ人はとても礼儀が良いです。

観光地としては、タイは仏教の国であり、至るとこに寺院があります。ワット・ポーと呼ばれる金色に輝く涅槃仏は全長46m・全高12mもあり、とても迫力があります。

また寺院だけではなく、象に乗ることや大きなショッピングモールで買い物を楽しむことも出来ます。

参考

夜になると、ネオン街も賑わいはじめ、男性の方は更に楽しめること間違いなしです!(※騙されないように最低限注意はしておきましょう。 羽目を外しすぎないように。)

バンコクにあるナナプラザ

堂々の1位にタイを選んだ理由としては

  • 日本と異なる世界観を感じられる!
  • 物価が安い(日本の約1/3)
  • 日本から近く行き易い
バックパッカーの聖地「カオサン通り」

タイの首都バンコクには、バックパッカーの聖地と言われている「カオサン通りと呼ばれるストリートがあり、世界中からの観光客で毎晩賑わっています。旅先で色んな人と出会うことが出来るのは、海外旅行をするのかで大きな醍醐味だと思います。物価も日本と比較して1/3程言われており、ペットボトルのジュースも30円程で買うことが出来ます。

またタイには日本から直行便の飛行機も飛んでおり、5時間程で着くため比較的行きやすいと言えます。

次の長期休暇はタイで決まりです

まとめ

今回は、まだ海外に行ったことのない大学生におすすめな国を3つ紹介させて頂きました。初めて海外に行くとなると、治安面や金銭面において不安になると思いますが、この3国はあなたに楽しい思い出をあげてくれます。

大学生活の貴重な4年間において、海外旅行がきっかけで人生が大きく変わった人も数多くいます。少しでも興味がある方は是非一歩足を踏み出して、冒険してみてください。

今日は最後までご覧頂き、誠にありがとうございました!

-海外旅行

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.