雑記

3Dプリンタでベンチプレス台を作ってみた【ホームジム】

近年急速に需要が増しているホームジム。

私も家にパワーラックが欲しいなあと思っていたのですが、なんせ部屋が狭いのと来年引っ越す予定のため、作れずにいました。

どうにかしてホームジムを作れないかなあと考えていたところ、

ケンタ
3Dプリンタを使ってフラットベンチを作ろう!

という考えに至りました😂

CADと研究室にある安価な3Dプリンタで勉強も兼ねて遊んだだけですが。

一応理系大学生ですので。。

それなりに綺麗に出来たかなと思いましたので、シェアしたいと思います。

超簡単工作手順

  • AutoCadでラットベンチを設計
  • 設計したデータをAnyCubicで出力

これだけです。



AutoCadを使ってベンチを設計

 

AutoCadは学生なら無料でダウンロードすることが出来るCADソフトで、多くの大学の講義で使用されているソフトではないかと思います。

企業ではあまり使用されてないようですが。

正直あまり精密な形状を作る技術はまだないです。

とりあえずベンチの写真を調べながら、不器用に形状が出来ました!

これを作るのに1時間くらいかかってしまいました😂

我ながらいい出来ですが、どうでしょうか?

設計したデータをAnyCubicで出力

AutoCadで設計したデータを家庭用の安価な3Dプリンタで出力です。

AutoCadのデータをUltimaker Curaで一度読み込んで、そこでプリンタにお願いするプログラムを作成します。

プログラムには、X軸に何歩、Y軸に何歩という感じで細かく指示が記載されています。

そのデータが入ったSDカードを3DプリンタのAnyCubicに入れます。

AnyCubicは5万円程で買うことの出来る比較的安価な物ですが、案外綺麗に作ることが可能です。

結果こんな感じに仕上がりました!見た感じ綺麗に出来ていますね。

一つ難点を上げるとすると、なんと言っても時間がかかることです。

このベンチ台は比較的大きかったため、完成まで6時間程かかってしまいました。

また恐らく高さの影響で先端が完成しておらず、バーベルを上に置くことが出来ず、セーフティにしか置けないため、再設計して作り直そうかなと思います。

ケンタ
これだと安心してベンチ出来ないですからね

肝心な強度が一番の問題かもしれないですね。

まとめ:3Dプリンタで是非ホームジムを作ってみては?

CADと3Dプリンタを使って可愛いベンチプレスを作成しましたが、

これを使っていざ筋トレ!とはいきませんでした。家における一つの飾りとしてなら丁度良さそうですね。

他にもダンベルやマシンを設計してまた紹介したいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

-雑記

Copyright© 脳筋ケンタ.net , 2021 All Rights Reserved.